浜坂マリンカップについて

毎年参加させていただいている浜坂マリンカップが晴天の中行われました。

 

今大会から8人制となりました。8人制は、ボールにさわれる機会が11人制の1.5倍に増えるといわれています。

 

また、スペースが広くなりましたので個人での突破や連携したプレーが良く見られるようになり、得点シーンが増えるものと思います。 反面、11人制では目立たなかった個人の技術・実力の差が前面に出てきます。

 

大会は、リーグ戦の後順位決定戦となります。

 

対T岡 2対1 負け   対O泉 1対0負け  対M和 2対1負け

 

順位決定戦

 

この大会で監督の求めていたものは、

 

1対1を仕掛ける。(フェイントへの挑戦)

 

動きのあるプレー、良いパスのもらい方の3点です。

 

言うのは簡単でも相手も必死ですからなかなかテーマをすることができないかもしれませんません。

 

試合に勝てれば嬉しいです。しかし、子供が成長するために、時にはそれにこだわらず(目先の勝ちにこだわらず)テーマが出来る事を重視して試合に臨んでいる時期もあります。

 

ですので父兄の方も、一喜一憂して応援で大いに盛り上がっていただけたら良いと思いますが、選手がやろうとしていることをほめてあげたり、出来たことを一緒に喜んでもらえたらありがたいです。

 

交流試合、遠征が続きますが経験を積み重ねる程、技術はもちろん心の成長もできることと思いますので、大いに子供に関わってご協力をお願いします。

 

大会運営等、浜坂マリンキッズの皆様にはお世話になりました。

 

来年もよろしくおねがいします。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ