加古川たんぽぽ千歳メモリアルカップについて

2月11日、厳寒の中大会参加のため早朝より出発しました。

 

加古川たんぽぽSCが主催するこの大会はチーム創設後亡くなられた故千歳監督を偲び行われており、今回で第10回大会となります。

 

この大会には、私が知っているところで7回は参加してます。豪雪地帯の村岡として、毎年雪だるまをお土産として持参してます。当初は着くなりサッカーそっちのけでクーラーから出した雪を丸めて創作活動を開始していた事を思い出します。今は慣れてきてこちらで丸めて行きますんでスムーズです。

 

また、この大会で毎回チームの写真付きカレンダーを頂きます。自分の息子のカレンダーは今年を除いて6回分はあり、そのうち各個人1枚は今、目の前の壁に飾ってあるのが確認できます。中には高校で全国制覇した選手、Jリーガーになった選手が写っているからでしょうか。ご想像の通り、レベルはすごく高い大会です。

 

大会は予選リーグ、順位決定戦となり参加した8チームで争われます。

 

対Tんぽぽ 0対5 対H磨 0対11 対R北 6対0

 

順位決定戦 対TRスター 1対6 結果8位でした。

 

大会優秀選手 T見  チーム優秀選手 U田E

 

総評

 

各選手には今日の自分のテーマを考えて口に出してもらいました。ドリブルがしたい・足裏を使うなどが多かったでしょうか。

 

単純に相手との学年の差は考えないで、大会優秀選手さすが高学年でボールに良く絡んでました。他の選手が動いてないのか予測の賜物なのか運動量は一番でした。

 

チーム優秀選手のU田君は主にDFが多かったですが休養明けにもかかわらず相手選手にしつこく食い下がり簡単に抜かれなかった点が良かったです。

 

GKのT中君、最初は飛び出す判断に迷っていましたが、たくさん経験を積む中、次第に良くなりました。

 

最後は、決勝戦を最初からみんなで見ながら、いいプレイを見て勉強しました。まぁ集中して見てたのは2分ぐらいでしょうが十分です。

 

遠征車両・お世話係りご苦労様でした。

 

大会を主催していただいたタンポポの皆さんありがとうございます。お昼の豚汁とても美味しかったです。

 

また来年もよろしくおねがいします。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ