黒田庄ライオンズカップ

黒田庄ライオンズカップフットサル大会第一日目に参加しました。

 

但馬は雪で、しかも村岡は約40cmの積雪でした。向こうは快晴です。

 

この大会は3年前に参加させていただきましたが、個人技重視のチームが多く、見ていてとても参考になる大会ですし、

 

当然1対1の攻防が増えて個のレベルアップもできる大会です。

 

 

 

対泉 1対4 負け 相手は足裏をものすごく使い、簡単にボールを奪われません。相手の前半のメンバーには終始圧倒されていました。後半は、体も温まり、自分達のしたいことが徐々に出来たのではと思います。

 

対K庄 7対1 勝ち 個人技同士の対戦です。またいで相手のリズムを崩すことをテーマにのぞみました。

 

相手キーパーの体格などから、考えてシュートを打てた(ボールの高さ)点は良かったです。

 

対K美 0対7 負け プレーの予測が遅かったのが終始目立ちました。相手より2歩は遅れてるでしょうか。また、普段していないポジションをすると動きがぎこちないのと、やはり考えていないのが・・・・・・これも次につながってくれればいい経験なのですが。

 

結果、1勝2敗でリーグ3位でした。

 

大会で初めてキーパーを経験した選手(全員が一度はキーパーになりました。)には、シュートを止める・前に出る判断がいかに難しいかわかり、良い経験だったのではと思います。

 

また、5年以下の選手には、但馬以外のチームがどんなプレーをしているのか参考に見てほしいと思います。

 

明日は二日目、「足裏」と「またぎ」をもっとして、この大会で足元を強化してきます。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ