但馬トレーニングセンター選考会

11月23日、但馬トレーニングセンターの選考会が但馬空港芝生グランドで行われ、チームから4名の選手が挑戦しました。

 

見学に行きましたが、会場に行くと選手の多さにまずビックリしました。

 

4年生の受講者が75名で、合格予定は18名程度とのことです。これだけ受けるのは久々では・・・

 

5年生は19名の挑戦ですが追加なのでこちらも狭き門です。

 

キーパーも12名の参加があり但馬のチームがトレーニングセンター活動に理解を示しているのだと感じました。

 

間近で飛び立つ飛行機に目もくれていたのは私だけで、選手はリフティングやドリブル、1対1などのメニューをこなし、最後はゲームとなります。

 

他チームの選手と一つのチームとなってゲームをすることはなかなかありませんし、知らない中で自分をどうアピールしていくのか楽しみですが、短時間のゲームではそう簡単ではなく、普段のプレーを出せないまま終わってしまうこともよくあります。

 

選考会ですから、この年代で早くも、合格する人とそうでない人に分かれて、厳しい体験をしてしまいます。

 

しかし合否だけがすべてではなく、参加した選手は現在の自分の技術が但馬の同年代にどこまで通用するのか少しは理解できたことが重要だと思います。

 

この経験を生かすため、これからの自分に何が必要なのか「自分で考えて」みて、次の成長の糧にして欲しいですね。

 

選手・保護者の皆さん、寒い中お疲れ様でした。あたたかく見守ってください。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ