第32回全日本少年サッカー大会 兵庫県大会 但馬地区予選

第32回全日本少年サッカー大会 兵庫県大会 但馬地区予選が豊岡市立円山川運動公園で行われました。

劇的な大会一日目の幕切れでした。

決勝トーナメントがある二日目を目指して、生野に怒涛の攻撃をするも、

得失点差をひっくり返すには及ばす、6年生はこれで卒業とあきらめていました。。。

が、大会本部より勝ち点が同点の、グループ二位のチームが5チームあり、

得失点差で決めずに、PK合戦で決めるとの連絡が入りました。

結果は朝来に勝ち!!

6年生の命があと一週間延びることなり、但馬ドーム芝生グランドに立てることとなりました。

対戦相手はこのチームでは一度も勝ったことの無い浜坂マリンキッズです。

生野戦で見せたがむしゃらで、考えた、

勇気あるプレーができたらひょっとしたら面白い結果になるかもしれません。。。

いずれにしてもこの一週間、悔いのないようにしっかりと練習し、

体調を整えて全力で決勝トーナメントを戦って欲しいと思います。

それから、大会終了後の反省会にはたくさんの保護者さんも参加して頂きありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。


4年生以下
村岡0 – やぶ4 負け
村岡0 – 朝来3 負け

 

 

6年生以下
村岡0 – 港東1 負け
村岡5 – 生野0 勝ち

 

 

6年生以下2位決定戦PK
朝来1 – 村岡2 勝ち

 

 

最優秀選手賞
4年生以下 山根 Fくん
6年生以下 西尾 Kくん

写真は只今整理中ですので、今しばらくお待ちください。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ